浦和の着付け屋さん*日記

レッスンの様子やお客様の着姿、たまに一緒に暮らす福太郎(フレンチ・ブルドッグ)との暮らしもご紹介。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




おハゲ :: 2014/09/18(Thu)

あーぁ・・・・。

気温が下がってとても気持ちの良い季節になってきたのに、福太郎家はどんよりしております。。


福太郎、ただいまおハゲ進行中なのです。




夏の間、口周りや指のカユカユ&赤みに悩まされ、涼しくなってようやくキレイに治ってきた矢先のこと。
9月に入り、おでこ?ん?なんかフケっぽい?と気づいたときにはおハゲが急に出来始めた。
背中・お腹・脇・脚はキレイ。症状はおでこのみ。慌てて病院Go!



9月6日 おハゲ診察① by 院長先生

<診断結果>
・このおハゲはアレルギーではない。
・夏のカユカユでマット等に顔をこすりつけたことによる炎症。
・抗生剤ラリキシン(錠剤)と消毒液で様子見。


→薬はカリカリご飯に混ぜて飲ませる方法で2.3日は成功。
  その後は薬をよけてご飯だけ食べるように。
  しまいにはカリカリご飯も食べなくなる
  どうやらカリカリご飯の粒と薬の大きさが同じなので、これも薬なのでは?と思ってしまったと推測。
  パピーの頃のようにふやかして形状を変えることでご飯は解決。
  おハゲは進行。


   9月10日撮影
   




9月14日 おハゲ診察② by H先生

 薬の相談も含め病院へ。たまたま院長が不在でH先生が診察。

<診断結果>
・毛包炎によるハゲ
・原因を特定するのは難しい。
 もともとアレルギーがあるならば皮膚のバリア機能が低下して、そこに細菌が入り込んで
 悪さをしてるのかもしれないし、8月からフードを変えて体質改善が起こっていてそれに伴うものかもしれない。
・薬を液体タイプの抗生剤ラリキシンシロップに変更し、比較的弱いステロイド(プレドニン)を追加。
・おハゲの状態を見て、落ち着いた場所と進行中の場所を仕分け。
・おハゲ完治は3ヶ月と予想。


→抗生剤もステロイドも順調に摂取中。
  ステロイドの副作用で多飲多尿のため、飼い主は水汲みとシモ世話に追われる。
  夜中も大量の水と大量のおしっこで、福太郎家は寝不足の毎日。
  おハゲはH先生の言ったとおりの部分が進行。


   9月15日撮影
   


   9月17日撮影
   


   9月18日撮影
   




正直、このまま薬を飲ませて様子を見てていいのかわからない。
少しでも快復が見られれば安心するんだけど・・・。

病院を変えることも考え、その候補は現在3軒。
ワン友に教えてもらった市内の病院2軒とブリーダーさんに教えてもらった都内の病院。

病院ジプシーにはなりたくないよ~。



小さいおハゲがぜーんぶ繋がって、おでこ丸ごとおハゲになっちゃったらどうしよう・・・・って不安でたまらない。


でも、飼い主はとても悩んでいるけど、福太郎自身はおハゲ以外は問題なしで元気!
良く食べ、良く出し、良く寝て。お散歩もハツラツと。体重も12.4kgで変化なし。



あーぁ。早くおハゲ、治してあげたいよ・・・・・。







スポンサーサイト
  1. 福太郎
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。